INTERVIEW
01

プライベートの充実は自分自身の充実!
心に余裕が生まれて仕事に集中できる最高の環境です

PROFILE

  • 2019年新卒入社/入社1年目
  • 小谷 優太
  • ユニフォーム部
  • UF大阪中央第2営業所

 

入社の決め手は?


あくまで自己分析ですけど、一人で黙々とこなせる営業職が自分には向いていると思っていたんです。
 
だから就職活動中は業種よりも職種重視でリクルーティングをしました。数十社のセミナーや面接を受けるなか、群を抜いて魅力的だったのが仕事とプライベートの両立ができる当社の職場環境でした。
 
じつは僕、学生時代から国内旅行をしたり、友人と飲みに行ったり、関東のテーマパークへ行くのが趣味で、月イチですが地元の草野球チームにも所属しているんです。
 
なによりも土日は完全週休二日制できちんと休める。希望する営業職でもあったので、入社の決め手となりましたね。

実際に働いてみて、プライベートが充実できる分、自然と余裕が生まれるので、仕事に集中して取り組めています。
 
ワークライフバランスが絶妙な職場環境だからこそ、この先、長く働き続けたいと思える会社に出会えたとつくづく実感しています。

入社後のギャップはありましたか?


嬉しいギャップは、想像以上にプライベートが充実できるところです。
 
とくに集配がない水曜日は、既存の顧客先への新提案を考えたり、伝票整理をしたりとデスクワークが中心なんです。
定時は17時30分ですが、仕事がスムーズに片付けば17時前には退社できることもあるので、こと水曜日は友人と飲みに行くなど退社後の予定が組みやすいですね。
 
また、道路の渋滞や新規開拓の交渉等で定時を超えて帰社した際は、先輩の方々が作業に協力して下さり、遅くても18時30分には退社できるようなチーム体制があるので、働き方改革に沿った企業風土も実感しています。
 
おかげで僕自身、普段から作業の効率化を図るにはどうしたらいいかを考えて、仕事にメリハリを付けながら行動するようになりましたね。
 
ただ、当社は朝が早いので、社会人として慣れるまでが大変でした。
というのも学生時代は居酒屋で夜勤のアルバイトをしていたので、昼夜逆転の生活だったんです。
 
とくに午前中の集配は、交通渋滞に巻き込まれるリスクを考えて毎朝6時30分には家を出て、7時30分には出社。
8時30分から始まる朝礼を終えたらすぐに会社を出発しています。
 
規則正しいリズムが刻めるようになった反面、22時過ぎには眠たくなるのは仕方ないですよね(笑)

 

仕事内容を教えてください


入社後は業務用レンタルマットとモップを取り扱う「ダストコントロール部」か、ホテルやレストランなどの飲食店や病院やエステなどの美容サロンなど、制服を着用する企業や店舗の業務用レンタルユニフォームを取り扱う「ユニフォーム事業部」のいずれかに配属されます。
 
僕は「ユニフォーム部」に配属され、先輩から引き継いだ顧客先が約100件、各店舗先のスケジュールを組み合わせながら1日約40件のルート営業をしています。
 
また、キレイに洗濯加工されたユニフォームを交換するだけでなく、集金も行いますし、油などのひどい汚れやボタン落ち、生地のほころびなど修繕が必要な場合は回収時にその都度チェックしておき、帰社後に行う伝票整理などのデスクワーク時に修理・修繕業者へレポートを書いて報告しています。
 
ルート集配とはいえ営業ですから、新規顧客を獲得することが今現在、僕の最大の課題です!
 

仕事で苦労したことや心がけていることはどんなことですか?


当社は業務用レンタル用品を扱う営業会社ですから、数字で結果を出すことがなによりも重要だと考えています。
 
そのため、既存の顧客先には衛生面を考慮したテーブルクロスなどユニフォームに付随する関連商品や、同業他社よりも機能性や衛生面などが優れていてコストダウンが見込める商品のご提案を心がけています。
 
でも、新規開拓はまだ数える程しか獲得できていないのが現状なんです。だから、集配先の道中で建設中のビルやテナントに目を配らせながら、今後、どんな業種の店舗が入るのかを逐一チェックして、店舗ごとにマッチングする自社アイテムのご提案を考えながらアプローチを行っています。
 
とはいえ、最初の訪問時で反応が薄かった場合、次に訪問するタイミングの取り方がイマイチ掴めず苦労しましたね。
 
でも、それは“数字で結果を出さねば”という自分本位の営業スタイルだったからなんです。
 
「俺も新人時代はそうやったで。でもまずは、営業よりもお客様の欲する事や悩み事の聞き役になり、信頼関係を育むことが大切なんやで」という、成績優秀な先輩からのアドバイスを受けてからは気持ちが楽になりましたね。
 
それからはお客様の立場になって考える提案営業ができるようになりましたし、今後もお客様の良き相談役として新規開拓に力を注ぎ、数字に変えていきたいと思っています。

同社のエエところはどんなところですか?


とにかく、先輩方のサポートやフォロー体制がしっかりしているところですね。入社して4ヵ月目ぐらいの時だったんですが、次の集配先へ向かおうとした時、突然、クルマが故障したんです。
 
その日はまだ数十ヵ所の顧客先をまわる必要があったんですが、肝心のクルマが動かない以上どうすることもできなくて。
顧客先へは事情を伝えて遅れる旨をお伝えし、すぐに営業所へ連絡を入れました。
 
その後、現場へ駆けつけてくれた先輩がJAFを呼び、僕の代わりに残りの顧客先へ集配をして下さって事なきを得たんですが、あの時の先輩の素早い対応には感謝しかないですね。
 
営業所は僕を入れて7人なんですが、普段から相談しやすい環境ですし、営業は一人で行いますが、所内一丸となってチーム全員で業績を上げていこうという空気感は心強く、僕のヤル気につながっています。

新卒のみなさんへアドバイスやエールを送ってください!


「急がば回れや!切羽詰まった時こそ、心に余裕を持て」
 
数字が出せず、僕がスランプに陥った時に先輩からかけて頂いた言葉です。当社は完全週休二日制で仕事とプライベートを両立できる環境にありますし、プライベートの充実は自分自身の充実につながっています。
 
だからこそ、自動的に仕事へのモチベーションも高まり、心に余裕が生まれます。
 
どんな時も心に余裕があれば、つねにプラス思考で行動ができます。
だからこそ、数字につながっていくと実感しています。
 
入社後は新人研修や安全運転講習会のほか、約2ヵ月間は先輩のクルマに同乗してイチから学んでいくので、わからないことはその都度、直接、聞けるから不安は杞憂に終わりましたね。
 
ほかにも、営業成績表彰制度というのがあり、賞金や海外旅行、特別有給休暇などが授与されるので、僕のモチベーションにもつながっています!

 
 

ENTRY


マイナビ 2021からのエントリーはこちら


弊社HPから直接のエントリーはこちら